忍者ブログ
~神への帰依の模様を日常からの問答から導き出します~
[621] [620] [619] [618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誕生数11はカバラでは特別な数字として扱われます。この誕生数を持つ:::さんも、やや特殊な性格を持っているといえるでしょう。まず、誕生数11を持つ人は「平凡な生き方」を好みません。アウトサイダー的な生き方をして、他の人とは、違う「何か」をしようとします。理想がとても高くて、かなりの夢想家です。頭が良く、現実的な環境を知らないわけでも、理解しようとしない訳でもないのですが、あまりに理想が高すぎるため、周囲の人からしますと、非現実的なものに感じてしまうのです。最終的な正否は別として、誕生数11の人は、その「夢のような目標」に、真剣に立ち向かっていきます。その思考回路は、とてもユニークで、常識から逸脱した発想が出来る人です。11が特別なのは、限りなく精神世界に近い存在でありながら、物質世界へも精通しているためです。ゆえに、卓越したシックスセンス(霊感)的な感受性があるのに、醒めた眼で現実を捉ることが可能なのでしょう。特殊な発想力は、「常識の壁」を越える事ができる能力ゆえの才能なのでしょう。ただ、そのユニークな考え方が、他人と違いすぎて孤立しやすく、内面的に抱え込んでしまう事もあるでしょう。個性的なために、なかなか人に理解してもらえないのが、悩みの種かもしれません。対人関係で精神を疲労しやすく、コミュニケーションが苦手だと、ストレスに悩まされる性格だといえます。ただ、自己利益や、物質的な充実を捨てることができると、とても博愛的な思想になります。11の人は社会的な成功と栄光を得て、他人に興味を持ち、そして人間性を高めていくタイプだといえます。


姓名数11はカバラでは特別な数字として扱われますが、誕生数にも11を持つ;;;さんは、その特殊性がより増長されます。理想がとても高くて、かなりの夢想家です。頭が良く、現実的な環境を知らないわけでも、理解しようとしない訳でもないのですが、あまりに理想が高すぎるため、周囲の人からしますと、非現実的なものに感じてしまうのです。最終的な正否は別として、姓名数11の人は、その「夢のような目標」に、真剣に立ち向かっていきます。その思考回路は、とてもユニークで、常識から逸脱した発想が出来る人です。「常識」や「ふつう」と同じ思われるのを嫌がり、単なる発想だけで終わらずに、言動にも示そうとするので、周りの人を驚かせたり、誤解されたりしやすい性格です。姓名数11の人は、神秘的で「目に見えないもの」を好みます。目に見えない物事や、未知なる存在は、あなたにとって想像力の宝庫だからです。魂や霊といった類に興味を覚えるだけでなく、占いや魔術といったオカルト的な分野にも、人一倍の興味があるはずです。ただ、「生と死」に関しての意識が強いですので、精神的にストレスをため易くなります。「自分の存在意義」に対しての価値を重視するため、それが満たされないと(ストレスがかかりすぎると)、すぐに「死」を意識する傾向があります。霊界や転生輪廻といった、宗教的な考えを信じやすく、狂信的にもなりやすいので、度が過ぎないように注意し、「本当に正しいもの」を妄信や感覚ではなく、現実的に判断する心構えが必要になります。

8番のパスはタロットカードにおける「戦車」に対応しています。このパスを持つ人は、その心の中に、「英雄への願望」を強く持っています。常にはっきりとした目標を持ち、そこに向かって真っ直ぐに進みます。目標に向かうその「道筋」おいて、このパスの人には、ある特性があります。それは、惜しみない賞賛を受けるような「英雄的立場」を目指して、同時に、敵を真っ向から蹴散らしていく事に、大きな充実感を覚えます。裏から手を回すような卑怯な手段は好まず、常に正々堂々と勝負しようとします。 たとえ、「曲がった事」や「卑劣な事」によって、勝利を収めたとしても、惜しみない賞賛を得られるような「英雄」に成る事ができないからです。行動力があり、勇猛果敢に突き進むパワーを持っていますが、その半面、征服欲や支配欲も強く、他人に対してとても攻撃的な面があるのは否めません。8のパスの人は、困難を切り開いてこそ英雄、という考え方をするために、自ら危険のある場所や、リスクが高い選択肢を選ぶ傾向があります。意志の力が強いですので、若いうちは多少の事ではあきらめずに、無理をしようとします。しかし、無理をしすぎて傷つき、それが、大きな深手となってしまいますと、それまでの果敢さが嘘のように消えてしまうこともあります。


唯我独尊的ということでしょうね。。。
記載されていることは、間違いなく当たっています。
ただ、「成功するのか」「大失敗するのか」については、「平和な心」をもって
生きるようにということで、実質書いてはいません。。。。

人とのかかわりも、自分があまりにも夢想的なこと(と世間では言われることを)
やっていくうちに、意志が強すぎて、失うことも多々ある、という風に読めます。

確かに、これに「双子の片割れ」であれば、自分自身に「何か天命的な示唆」があると思うのは当然と思われます。それで今まで生きてきた。

経済学、哲学、宗教学、占い、氣学、霊数、指圧・・・・
これらのキーワードが「現実」に対して、どんな環境を作り上げるのか、どういう環境を作り出したいのか、、分かりません。短期的な目的なら勢いでいけるのでしょうが。長期目標はどうも不得意です。
ここのサイトに書いてあることによれば、「三十前後」で方向性が決まってくる。と書いてあります。それを信じるならば、指圧師で生きていくということなんでしょうか。。。。生活していくお金が十分に得られないし、疲れてしまう。私は、文を書いて生きたいのにね。。

公共的な霊能者って、「神職」ですよね。
その中で生きていくなら自分問題はありません。
ただ、このサイトに書いてあるのによると、「伝統的、儀礼的」なものよりも、創造的であると書いてあります。
何か分からないまま、今年一年が過ぎてしまった。
本当、ウツ、疾病手当ての打ち切り、解雇、どれも大変なことだった。
麻生首相は結構「運気」が良くないということらしいことが、気学サイトに書いてあったんですが、そういうときには「地位が上がる」などが起こるらしいですよ。
しかし、2チャンネル ひろゆき氏によると「運が悪いな・・」ということらしく、
この人は先が読めていますと思いました。
私は、地位が上がって、大変なことに確かに巻き込まれましたが、結局解雇になって、、これを嘘ついて、○協の景気が良くなく、人材商会にも支払う余裕がないから、と、次を考えていますよ、当然、「人に」理解しやすい言葉で言い換えていいのかなと悩んでしまいます。
自前の戦車的性格によっては「嘘偽りなく、真っ向から対決する」というところに従うと、できないんですよね、、、、、本当、口先でコロコロいける人がうらやましいです。
ただ、自身にとって、社会に対しての枠組みを作り上げることは非常に大事なことであると思っています。それが医学(専門士ー専門学校でているので)や指圧師なら、それでも問題はないと思っています。ただ、他人からの理解は本当に得られにくいというのはなあ、、、本当に理解してくれるサポーターが必要だと書いてありますし、そのとおりだと思います。
その点では、嫁様は尊敬できるし、すばらしくありがとうと思います。
指圧で何かをしたいのではないのです。
何かを何かしたいのです。
その何かは、、、精神の根幹にあり、他者から「あなたは霊能を持って人に奉仕するのです」とか言われればなあ。。。自信になるんだけどなあ。
食って行くために、何かをせざるを得ない面も確かにある。しかし、
「精神的根幹に基づいて、社会に接し、社会からお金、給与を得るということは、普遍的な構造」で、逸脱するようなものではないと思います。
社会、人に接していくように自らを持っていこうと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


Designed by あでる Material by ARCHIMIX

忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
<a href="http://philosophy.blogmura.com/"><img src="http://philosophy.blogmura.com/img/philosophy88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログへ" /></a>
プロフィール
HN:
NinjaGPZ
性別:
男性
職業:
迷いや
自己紹介:
19で双子の片割れとなる。不惑にてまだ迷い、
冥界と現実世界を行き来し、いまだに形とならない創造力が俺を圧迫して、不安にさせている。誰からの許可が要るのだろうか。
メールくださる方は、下のフォームまで。
ミクシイで絡みたい人は、連絡ください。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア