忍者ブログ
~神への帰依の模様を日常からの問答から導き出します~
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺は無力だ。
俺は不完全だ。

実は、自分は神なのではないかと思っていた。
双子 片割れの事故死 俺が生きている意味 
さまざまなことを「自分は特別に選ばれた人間だ」と言うことに
結び付けてきていた。
それで「俺はキリストだ」と思ったこともあった。

しかし、俺は人間で、無力であること気づいた。
今は、友達がいてくれることに感謝し、
生きていられることに感謝し、
なぜだろう、心が軽い。
無力な俺に対峙している存在は



何者かの神ではなく、大きな神だ。
何かのときに頼ることができる人は、今本当に親や妻、友人しかいないことに気がついた。

性格は完ぺき主義。
完璧にできないことで俺は悩んでいた。

霊能者であるのではないか、そう思ったこともあった。
無力な俺には、そんな能力はないことも良く分かった。


大部分の人々は、社会の血液であるお金を中心に動いている。
個人個人のかかわりも、生きることも。

それも気がついた。

誰かに双子の話を聞いてもらいたいこともある。しかし、ただで聞いてくれる場所はないのだと言うことも分かったので、人の気持ちを豊かにしてあげられるような、話として、これから多くの人に話して行きたい。


PR
電車に乗っている人達はほとんど五体満足。健康体。

乙竹君は五体不満足。電車にのれないかもしれない。寝たきりの人、入院している人は電車には乗っていない。

五体満足でもノイローゼや精神的に脱力している人は電車に乗れる。ただ、対人的に辛いだろう。

今日の指圧バイトでは、初めて楽しかったかなあ!

お客さんをトリコにするには?とか考えて見たから。

指圧治療院再生計画 なんて考えてしまっていた。

それが楽しいんだよなあ!

経営は楽しいかもね!




今までは来た客を揉むしか考えていなかった。

固定給料ではなかったけど、リーマン指圧師だったんだね!患者に満足を与える指圧なんて考えた事もなかったなあ!

強く押す客ばかりで、頭が筋肉になっていたんだね!

小さな幸せを毎日書くことにするよ。
ネットで妄想を仕事にするには と調べたら、

妄想 統合失調 、、
とかでてきた

気分がかなり滅入った

ネットに頼りすぎもわりいやね!
そういや

俺は兄貴から

ぼけかず

って呼ばれていたんだったね!
妄想を仕事にするは9月22日生まれの患者さんが教えてくれたわ
妄想を職業にすれば素晴らしいな。そうしたら天職だ!一生妄想できる!

そう思った。

架空の世界を表現するわけだ。
それは

漫画
小説
映画

ぱっと思ったのはこれ

必ず実現させよう!

双子でなかったとしても
多分俺は妄想癖があったはずだ。

すげーなー

何をすればよいか、

小説を書く事だな

ただし、食いぶちは確保しておかないとならないよね

書くのは身体だから!
だめだなー

時間が空くと

ホントに妄想 独り言 一人語り が多くなる

まえはこんなの振り払うほど忙しかった会社にいた。うー 不整脈でたんだよな

結局 俺は妄想癖がある事が分かった

形に出来れば天才

形にできなければバカ

なんだろうな

形にしたいなあ

幸せのためだ

書くことにするよ

とにかく

しかし病んでるわ俺
昨日も寝られない。

大学の友人や高校時代の友人が夢に出て来る

子供を抱えている

幸せそう

うらやましいのだなあ

俺は幸せになるぞ!

週一になった指圧バイトに行きます。

幸せになるぞーお
私は、指圧師を選んで失敗した。

看護師になっておけばよかった。

しかし、もう看護師になるために学校に行く時間も予算もない。

今あるもので勝負をかけてゆくしかない。

指圧を選んで失敗した。

これを認めるんだ。

くやしいし、学費がかかったこともあるし、悔やんでも悔やみきれない。

兄が死んでから、医療を志したとき、看護師になっておけばよかったのだ。

でも、もう戻れない。

今あるものを生かしてゆくしか他にないのだ。

身体が動くなら、動かす仕事をすればいい。

だから、トレーナーに賭けてゆきたい。人生を賭けて行きたい。

今そう思い始めたところだ。

ゼロから人生を再スタートするんだ。

指圧が失敗で、ゼロからスタートするしかないことを、
やっと認めて実行する気になったのだ。

かかった学費、かけた時間、かけた情熱

それにいつまでも関わって入られない。

私は新しくゼロからスタートしなければならないのだ。

折りしも、世界恐慌のなか、仕事に就くことは競争率激増の世界になっている。

その中に飛び込んでいかなければならないのだ。

指圧の勤務先をどう変えたところで、一時的な時間つぶしに過ぎない。

それよりも、もう指圧を失敗と認めて諦めよう。

下手に知識があるプライドを捨てよう。

すべて一から学びなおす気持ちになって生きていこう。

そう決めたのです。



兄の死

気持ちが塞いでしまって

仲間ができない

理解してくれる人がいない

医療へ進んだが、お金にならない

就職するときにも、自分の興味よりも、兄の死についてスタート地点をおいてしまうので、

うまく志望動機も説明ができない。よって受からない。

受かっても、仕事に精力を注ぎ込めない。

人との距離がすごくあることを感じる。


Designed by あでる Material by ARCHIMIX

忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
<a href="http://philosophy.blogmura.com/"><img src="http://philosophy.blogmura.com/img/philosophy88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログへ" /></a>
プロフィール
HN:
NinjaGPZ
性別:
男性
職業:
迷いや
自己紹介:
19で双子の片割れとなる。不惑にてまだ迷い、
冥界と現実世界を行き来し、いまだに形とならない創造力が俺を圧迫して、不安にさせている。誰からの許可が要るのだろうか。
メールくださる方は、下のフォームまで。
ミクシイで絡みたい人は、連絡ください。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア