忍者ブログ
~神への帰依の模様を日常からの問答から導き出します~
[471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全日本プロレスの各選手のブログをざらりっと読み込んでみた。

「悔いのない人生をおくれよ」

そうみんな書いているような気がしたし、そう書いてある選手もいた。

俺も筋トレしたいのに、何でやらないんだろう。

環境が整ってから・・・・じゃできないんだよね。

無理くりやらないと!!!

筋肉トレーニングは十数年やってきて、仕事に就きだし始めてから満足いくトレーニングができなくなって、ぱったりとやめてしまったの。

でも、ふつふつと思う。

「筋肉トレーニング・・やりたい」

やらないで過去たくさんやったなーで満足できない。

これも変化の一つだ。

かならずやったる。



続き、

躁状態で書きなぐる。

老人介護マッサージとか、死に直面するんではなくて、

自分がからだを鍛えて、人の憧れになれれば、

自分も納得して生きていられるし、

他人や死に瀕している人も、それを見て元気が出ればいいんだ。

ただ、老人介護的な環境に出向く必要があるのかどうなのかは、

それこそ、神に決められることだと思う。

神がいけというなら、いく。

バイト代は、ジムの入会金とすることに今ここで決めた。

嫁がなこうがそうする。

ついで、週に五日働ける自信もつけるために、

もう治験の会社には勤められそうにないから、

マッサージに正社員で入る。

この二つを同時に開始することになる。

なぜなら、俺は二人分生きているからだ。

それくらいできないで何ができる。

財産なんて築けるわけがない。

二倍やる。

決めた。

バイト代は、ジムの入会金とした!あ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


Designed by あでる Material by ARCHIMIX

忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
<a href="http://philosophy.blogmura.com/"><img src="http://philosophy.blogmura.com/img/philosophy88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 哲学・思想ブログへ" /></a>
プロフィール
HN:
NinjaGPZ
性別:
男性
職業:
迷いや
自己紹介:
19で双子の片割れとなる。不惑にてまだ迷い、
冥界と現実世界を行き来し、いまだに形とならない創造力が俺を圧迫して、不安にさせている。誰からの許可が要るのだろうか。
メールくださる方は、下のフォームまで。
ミクシイで絡みたい人は、連絡ください。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア